三大欲求わすれてない?

医学部→研修医→

COVID19の2回目のワクチンを打ちました。

こんにちわ、なかじです。

f:id:periaki0813:20210503153730j:plain

最近更新できていなかったんですが、2回目のCOVID19のワクチンを打ちました。日本は5月18日時点で500万人ほどしか1回以上の接種ができておらず、国民の3.9%しか接種されていないことになります。めっちゃ遅れてますね。これが日本の実情。医療後進国ってことですね。

1回目のときには周囲も副作用についてはそこまで騒いでいなかったんですが、2回目では大きく違い副作用で寝込む人まで結構出てきてます。ここから話すのはあくまで体感と周囲の感想レベルの話なのでなんのエビデンスもありません。

僕の体感

打った部分はインフルエンザの予防接種くらいに痛くなりました。腫れはしなかったんですが、腋窩の方のリンパ節まで痛みが拡がってきました。次の日に頭がぼーっとしましたが、天気が悪い日はいつもこんくらいに頭痛があることと、2週間連勤後に研修ラボに連れて行って頂いたのでHP的には低い状態での接種ではありました。発熱はなくむしろ平熱より低くびっくりするほどでした。B肝ワクチンも何度も打っているので抗体が付きづらい体なのかもしれません。今回もついてないかも・・・

予防措置としてカロナール400mgを食後3回とも飲んでいたので炎症が抑えられていたのかもしれません。

周囲の感想

病棟や研修医、上級医近辺の感想を聞いてみると、38度以上の熱が出ている人が結構痛みたいです。発熱により相次いでお休みをもらっている人が増え、夜勤帯とかが疲弊してしまう事態もありました。詳しい機序とかは不明ですが、ロキソニンよりもカロナールがいいみたいです。まだ世の中で答えがあるわではなく、答えを知っている人もいません。今わかっていることは、厚生労働省やCDCなどの記載をよく読んでみることしかないですが、

厚生労働省によるとワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子をみていただくことになります。とのこと。以下にCDCの有用なリンクを貼っておきますが、ここでもNSAIDSでも抗炎症作用の少ないアセトアミノフェンでもいいとの回答でした。

www.cdc.gov