三大欲求わすれてない?

医学部生活経験ブログ

連休中の旅行代金をgo to で還付してもらおう

当直明けてから、速攻で旅行行ってきました。飛行機は使いたくないので、車で行ける範囲内でってことで、今回の旅行は箱根・湯河原。

f:id:periaki0813:20200725094251p:plain

箱根は4年生くらいに行ったきりかな。湯河原は結構行ってる気がする。箱根に行きたくなったのは戸賀氏のYouTubeがきっかけです。カップルでドライブは箱根が定番ですよね。横浜町田は超混んでたなー。

https://youtu.be/u2JhAxRjnHI

7月22日からスタートした「Go To トラベルキャンペーン」です。研修医の部屋で旅行行く〜って話ししてたらGO TO使えるじゃんってなり詳しく調べて見ました。”既に予約している旅行商品・今後予約する予定の旅行商品がキャンペーンの支援対象になるかどうか”ぼくとしては無知すぎたので、観光庁にて確認しました。記事内容も書いた時のものなので、最新情報に関してはご自身で確認して下さい。

手続き先について

旅行後の還付手続きについては、「割引分の還付は代金を受け取った者(宿泊施設を除く)を経由して行う」としています。

①予約サイトで予約した場合、決済も予約サイトで行っていれば予約サイトから(申請期間は事業者毎に異なる|8/14〜9/14の間)

②予約サイトで予約し、現地払いの場合は旅行者が事務局に申請する(申請期間8/14〜9/14)

僕の場合は②に該当します。じゃらんで予約をして、現地で決済しました。

必要なもの

f:id:periaki0813:20200725091810j:plain

②③は宿泊先でもらえました!この5点を提出すると還付してもらえるみたいです。申請書類は準備が整い次第、Go To トラベル事業の公式サイトからダウンロードできるようになる予定。申請書類の送付先も調整中とされています。

GO to キャンペーンの是非

ぼくとしては今回の旅行でお金が戻ってくるのは棚ぼたでしてまだ実感がないです。もう少し旅行先が空いていると予約した当初は考えていましたが、このキャンペーンで混雑率が上昇したのは事実でしょう。コロナ云々もありますが経済を回して国の存続させなければならないのも国の仕事です。コロナと経済を天秤にかけた結果であるので、国が何をしてるんだと考える事はしません。

こういったキャンペーンや給付があれば、国は金を作る、税金を上げることをしなければならないはずなので、浮かれ気分は連休中だけに留め、その後は名一杯働くつもりです。

申請しました

f:id:periaki0813:20200818125414j:plain

〜9/14までなのでお早めに。還付されたらまた報告します。