三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間10万pv目指すブログ

股関節の調節方法のスクラップブック

股関節はあらゆる動きの起点を整えて動きを改善しましょう。

僕の左の股関節は人よりも浅いためにいつもカクカクなります。

そのため股関節のケアを大切にしています。日常生活やスポーツなどでも股関節の動きはとても重要です。そのためなのかもしれませんがちょっとした動きの偏りや悪い癖などが表に出やすくなってしまいます。現に僕の左の股関節もとても固いです。

下腿三頭筋のストレッチ

→股関節の外転や外旋がダメだった人

小学生の時の体育の時もやってたような感じです。

内、外旋のセルフモビライゼーション

股関節と膝関節の力を抜いてリラックスし無駄な力を使わずにワイパーを動かすように踵を起点にしてつま先を内へ外へ動かしてみよう。

大腿四頭筋、ハムストリングをほぐす

腕の力でフォームローラーを前後に転がして太ももの前側をほぐす。

腰を落とさずお尻を高くすることがポイント。

フォームローラーは一本持っておくと良いでしょう!

ハムストリングに関してはフォームローラーに大腿後ろ側を当てて床で座る。腕の力でローラーを前後に転がして解してみましょう。お尻が床につかないように注意しよう。

大腿四頭筋のストレッチ

大腿四頭筋をほぐしたら、

左足で右膝を後に面しながら右手で右足のかかとをお尻に近づけて右側の太もも前側のストレッチをします。

深い外旋六筋のストレッチ

両手を後ろについて上半身を後ろに傾けます。右膝の外側に左足首をかけ左足の重みで右膝を床につけ右のお尻の筋肉をストレッチします。右側のお尻を浮かせないようにします。

外転筋群のほぐし

テニスボールなどを使って太ももの外側に強く押し当てます。股関節から膝までボールを回しながら押し当ててほぐしましょう。

内転筋群のほぐし

[uploading:D09B30B3-0821-48B7-8F17-4BC19E2D53CB/L0/001]

太ももの内側を縦に置いたフォームローラーに当てる。両肘を形の真下につき前腕を床で伸ばして上半身を起こす。腕の力でローラーを右左に転がして右の太ももの内側をほぐします。