三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

香りブームに物申したいこと

雑貨屋とかに入るとどこにでも置いてあるのがデュフューザーとか。

うちにも玄関に置いてありますよ。ぼくの両親と彼女とで食事会した時に二人にともらったものである。

香水関連の記事を書いてる途中ではありますが、この香りブームにいくつか物申したいことがある。

ランドリン ルームディフューザー No.7 80ml

ランドリン ルームディフューザー No.7 80ml

関連記事▶︎緊急事態のための今スグなんとかしたい匂いには? - 三大欲求わすれてない?

香りで頭痛を引き起こす人もいる

頭痛ってのは日本人の主訴の中でも上位に来てます。脳卒中などのヤバいのが原因のこともあれば、肩こりから来る人もいます。

香りからくる人も中にはいて、案外認知度は低いようです。

認知度が低いので香りから頭痛を引き起こしてしまう人に対する対策ってなかなか行動に起こりづらい。なので、ためしに香りを一切感じないように1日を行動しようと思ってもどうもうまくいきません。

例えば、朝起きたらリネンの香りがします。服を着た時にも洗剤の香りがします。次には歯磨き粉の香り自分の髪の毛の香りワックスの香り、挙げていけばキリがありません。

電車に乗れば香水にまとった女性が数多くいて電車の中は臭い地獄。つまり地獄から逃れることが全然できません。

職場や教室についても多くの人が香水をつけています。香水がふわっとが香る位ならば良いのですが中にはこれでもかと言う位つけてしまってる人もいます。香りで頭痛が起きてしまっている人にとってはそこはリスクファクターだらけなんです。

匂いの成分はホルムアルデヒドに変化

意外と知られていないのが香水の中身です。香水はメーカー各社が秘伝として香水を作っているので、ラベルにもそこまで詳しくはかかれていません。

また、その匂いの成分は体に害がないかもしれませんが、それが空気に触れてホルムアルデヒドが発生することなんてなおさら書く必要がありません。

インポセックス

Perfume

インポセックスとは、生物学の言葉で、男性なのに性器は女の様みたいな感じですね。

香りの成分はバラ🌹などからエッセンシャルオイルを抽出していた時代はめっちゃ高くなるので、今では人工的に作られたものです。

その人工物がまさか胎児の時に暴露したときに、発生が遅延してしまうなんて思いもよらないでしょう。

香りを楽しむのは良いですけど、鼻がマヒしてる人は多いです。多くつけすぎたり、部屋の匂いを過度に気をつけなくても良いかなとは思います。