三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

睡眠の質を高めるために気をつけてること、気になること4つ

ぼくの実習班のメンバーにはSASなのか?って疑ってしまうくらい実習中問わず寝てしまうのがいる。

完全にアウトだと思うが医学生としてなにかエビデンスあることをアドバイスとして送ってあげたい。

sleep

睡眠時間の最適時間はどのくらいなのか

よく7時間良いと聞くし、ホリエモン氏とかは6時間がよいとかいってるし結局は人それぞれなんだと思う。心身の負担がないのが一番よいのである。

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

うちの大学病院の研修医とかは四時間睡眠ですので、やっていけるのか不安ですわ。

睡眠時間が短くても質を上げる

質の良い睡眠のためにやって欲しいことを4つほど書きましょうか。

1.耳栓、アイマスクをする

外部からの刺激は睡眠中にはとても邪魔なんだとか。豆電球つけて寝る人がいますが、それだけでもメラトニンは分泌量が減少してしまいます。

人間のまぶたには、光を感じるセンサーがあり、真っ暗になると脳が休まり、光を感じるとだんだん起きるようにできています。目だけではなく、皮膚にも、光のセンサーがついていて、少しの光でも、敏感に感じ取ります。

この度Boseからでた新しいイヤホンが革命的なんですよ。試してみたいけどお高い。もはや音楽すら聞けないイヤホンですがその効果は気になります。

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS ノイズマスキングイヤープラグ

2.寝る前三時間は食べない

ダイエット的に考えても当たり前な話ですが、腹八分目くらいを目安にこれは空腹でも満腹でも「良い眠り」ができなくなるよ。

3.寝る一時間前にお風呂に入る🛁

熱放散が起こり、一旦上昇した体温が急激に落ち、眠気を誘発し、上質な睡眠へと導いてくれます。

40度くらいまでのぬるめのお湯に入る事が大事なようで、シャワーだけだと眠気は起きませんよね。

お風呂から上がっていつまでもだらだらとしているより、髪を乾かしたりしてサッと支度をして、床に入るのがおすすめ。ぼくには耳が痛い話です。

3.目元を温める

就寝の30分くらい前に、首もとや目もとをやさしく温め、心と身体をリラックスモードになります。首元には温熱シート、目元には蒸しタオルや市販されている蒸気の出るアイマスクなどを使ってみてください。

4.スマホとかは控える

グッスリと深い眠りにつくには、ベッドや布団にスマホやゲーム機を持ち込まない事は思っている以上に重要な事。長時間液晶画面を覗き続けると、脳は太陽光を浴びている時と似た状態になり、活発に働いてしまう。

眠る前の気分づくり。明かりを暗くすることで、体が睡眠に入りやすい状態になっていきます。間接照明とかをぼくは活用してますよ。

先程言ったように豆電球レベルの光も睡眠には影響を与えるので、眠くなったら消しましょうね。