三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

あなたも一度は悩んだ肌トラブルでメジャーなニキビ対策について

テレビとか見ていても、cmでよく見るのはニキビ対策ってくらいニキビ対策はメジャーな話。悩んでいる人が多いってことですな。というわけで根本的なニキビ対策の話ですが、特定の食品について悩むよりも、食生活、性生活、睡眠を改善しちゃう方が手っ取り早い気もします。

Sophie.........Adobe Photoshop CS3

肌トラブルの原因はあまりにも多すぎて、「これさえやればOK!」ってのが言いづらいんですよ。

ざっくりした原因をあげるだけでも、

  • ストレス
  • 体内の炎症
  • リーキーガット
  • 睡眠不足
  • 腸内細菌の不調
  • フードアレルギー
  • 栄養不足
  • 大気汚染
  • 化粧品の添加物

などがあって特定は至難の業。ぼくも去年の夏から原因不明の蕁麻疹が出るようになっていて徹底的に原因を洗い出し中です。ストレスが大きいかなーって考えてますが、

を使っていますが、最近は専ら出てこないっすね。

また「炎症を治める」って観点からいえば、個人によって異なるアレルギー食品なんかもニキビの原因になるかもなんでご注意ください。フードアレルギーとニキビの相関を調べたデータはないものの、とりあえず注意しとくに越したことはないかと。

ヒトの肌が腸や脳とつながっているせいで、専門的には「腸-脳-肌軸」などと呼ばれております。つまり、ニキビを治すためには、すべての不調をかたっぱしから正していく必要があるんですね。

狩猟採集民にニキビは存在しない

ニキビってのはあきらかに文明病の一種でして、2002年にパプアニューギニアのキタバン族を調べたところ、狩猟採集民には肌のトラブルがほぼなかったとか。なにせ、皮脂の分泌量が活発な10代の若者ですら、ニキビとは無縁の暮らしをしてたそうですから凄い。

なので、狩猟採集民の暮らしをモデルとしたニキビ対策のガイドラインとしても十分に使えるのではないかと思っております。

具体的なステップとしては、

❶「リブートダイエット」を30日だけガチで実践。

⬇︎

❷フードアレルギーの可能性があるので、「プチ除去食」を実践して原因をつきとめる。

⬇︎

❸FODMAP」を試してみる。

🈲「リブートダイエット」の時期は乳製品はすべて禁止。数あるフードアレルギーのなかでも、もっとも乳製品が肌トラブルを引き起こしやすいので。

🈲フタル酸やトリクロサンなどの添加物が入った化粧品は使わない。

🈲腸内環境を破壊する鎮痛剤や抗生物質は、よほどのことがない限り使わない。

👍炎症をおさえるために、 ニンニクやタマネギ、ショウガ、長ネギ、ブロッコリー、ホウレン草などはガンガン食べる。

👍できるだけキレイな水で料理を作る。

👍運動、睡眠、腸内細菌の活性化、ストレス対策ガイドラインなどはちゃんと守る。

サプリメントを使う場合

自然の食品だけで必要な栄養をまかなうのが理想ですが、それが難しいときは以下のサプリを推奨。

  • 亜鉛
  • ナイアシンアミド
  • ビタミンD-3
  • オメガ3
  • プロバイオティクス
  • ファーンブロック
  • マヌカハニー

基本的には、抗炎症と腸内環境の改善に特化したセレクションになっております。

ニキビ治療でひかえるべき食品

  • 体に炎症を起こすもの
  • 血糖値を爆上げするもの

の2つにわけられるかと思います。炎症とニキビの関係については昔に書いたとおりで、そのメカニズムもそこそこ確立されてる感じ。

もうひとつの「血糖値」はあんま触れたことがないですけど、ざっくり言えば、

血糖値に反応してインスリンが分泌される インスリンがアンドロゲンホルモンを増やし、IGF-1のような成長ホルモンを増加させる

みたいな流れです。成長ホルモンと聞くと良さげな印象があるかもですけど、細胞の発達や皮脂の分泌が激しくなっちゃうんで、実はニキビにはよろしくなかったりするんですな。

ニキビのNG食品5選

では、以上をふまえたうえでニキビのNG食品をまとめていくとこんな感じ。

❶ 精製穀物&精製糖

思春期の大敵とも言えますね。精製されたものはすべて血糖値を爆上げ。

色々な研究では、精製された炭水化物を食べる量が多い人ほどニキビの症状が激しい傾向があったり、パン、パスタ、清涼飲料水の消費量が多い人はニキビの悪化率が30%増えるってな結果も出てたりします。

GI値が低い食事(葉物野菜がメインの食事)をしたら、12週間でニキビの量が減ったよ!って報告も出てますんで、ニキビにお悩みの方は試してみてもいいかもですな。

❷ファストフード

高脂肪でカロリー過多な食事は炎症のもとでして、「西洋風の食事はIGF-1に悪影響だ!」ってな結論になってたりします。

とくに脂肪が豊富な食事はニキビには悪影響でして、2010年に中国で行われた観察研究では食事をチェックしたところ「高脂肪食はニキビの悪化リスクを43%あげる!」って結論。ハンバーガーやソーセージなどもニキビリスクを24%上げるとのことであります。

ファストフードがニキビに良くない理由としては、一部の研究者は「遺伝子の発現に影響してるのでは?」って言う人も。たんに血糖値の上昇や炎症を起こすだけでなく、どうも遺伝子に影響をあたえてるらしい。😱

❸オメガ6脂肪酸が多いもの

日本だと大豆油の消費量が多いんで、そこらへんに注意が必要(マヨネーズとか)。 オメガ6の消費量とニキビの発症リスクを調べたものは意外と少なくて、いまんとこは上にあげたファストフード研究から類推するしかない感じ。まぁニキビの炎症経路はほぼ確立されてるんで、間違いなかろうと思いますが。

❹乳製品&ホエイプロテイン

牛乳でニキビになる!ってのは昔から言われてきたことで、わりと研究例も豊富だったりします。具体的には「ニキビの原因は乳製品だ!はどこまで正しいのか?」にまとめてますが、ざっくり言えば、

乳製品がニキビを悪化させる可能性はかなり高い

って感じです。一般の人が乳製品を止めるほどの問題ではないものの、いま激しいニキビに困っているなら、一時的に牛乳やヨーグルトはやめたほうが安全だよーぐらいのイメージですね。

なにせ乳製品はインスリンレベルをあげますし、IGF-1の量も増やしますんで、どうしてもニキビを悪化させちゃう可能性は否定できないんですよねぇ。これはホエイプロテインも同じでして、豊富にふくまれるロイシンやグルタミンが細胞に働きかけて、ニキビの悪化につながるかもしれないんですよ。

事実、2013年に行われた観察研究(8)では、いつもプロテインを飲んでる筋トレ好き30人を調べたところ、ホエイの摂取が多い人ほどニキビが多い傾向があったそうな。ここらへんはゆるいデータなので信頼性はイマイチですが、やはりニキビにお悩みの方はひかえたほうがいいのではないか、と。

❺チョコレート&ココア

チョコレートも昔から「ニキビの原因では?」と言われてきた食品ですね。

もっともチョコとニキビの関係はよくわかってなくて、まだ科学的なコンセンサスがあるわけじゃないですが、データとしてはあります。

一説には、「チョコがニキビ菌を活性化させるのでは?」って考え方も出てますが、いまはまだ断言できない段階だったりします。

ただ、受験生的にはチョコレート食べて頭の回転上げてる方が長い目でみたら特な気もします。

まとめ

そんなわけでいろいろと並べて見ましたが、とにかくニキビの原因はいろいろありますんで、あきらめずに片っ端から試してみていただきたいところ。

ぼくの彼女なんかは、大学1年のときはニキビ面でしたが、今ではツルツル面です。

大きく効果のあった化粧水が、美顔水です。

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 90mL (医薬部外品) 【Amazon.co.jp限定】仕様

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 90mL (医薬部外品) 【Amazon.co.jp限定】仕様

匂いは少ししますが、寝てるときなので気にならないかと思います。