三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

あなたも昼食後辛くないすか?病院実習で昼寝後にすぐ行動できる3つの方法。

寝不足の人にオススメは昼に10分でもいいから寝ること。睡眠の質を上げるって方法もあるけど、少し実践が難しい。

Sleepy

コアラのように爆睡する方法とかオススメ。

ぼくは昼寝大好きです。寝つきのテクニックとか利用するとすぐ寝てしまいます。そして寝起きも良い方です。ポリクリ回っていると疲れやすくなったのか、昼寝がとても有効。午後からまた頑張るぞ!ってなる。コツを掴んだら、眠くて眠くて仕方ない時に昼寝をして回復できるようになりました。

昼寝は眠れなくてもいい

これが、昼寝って良いものだなと実感した1番のコツです。

昼寝って眠らないと意味がないんだと思っていました。だから15分の昼寝なんてできなかったんです。15分ぐらい、眠る前に過ぎちゃうから。

でも目を閉じるだけで、体や脳は休むことができます。

人って目から入る情報が8割とか9割を占めるんだそう。目を閉じることで情報が遮断されて、休むことができるんです。

仕事中に抜けられるのなんて、せいぜい10分とか15分ですよね。その間目を閉じるだけでかなり眠気がなくなりました。

昼寝の時間は15分から20分

これもよく言われることです。20分を超えると、深い睡眠に入ってしまい、起きられなくなります。スマホのタイマーを15分にセットして、鳴ったら必ず起きる。

意外とパッと起きれたりする。まだ眠いってのは、夜の睡眠の質が悪いと思うので、就寝の改善をした方が良い。

昼寝の前にカフェインをとる

カフェインは飲んだ直後から効くわけではありません。

15分〜20分後ぐらいから効き始めるそうなので、起き上がる時間とピッタリ合います。

ノンカフェインのコーヒーも持っているけど、昼寝の前は普通のコーヒーを飲んでます。

あと、深い睡眠に入ってしまうと起きるのが大変だし、起きた後の効率も下がります。

昼寝の時は横にならずに、ソファや椅子で寝たほうがいいんだそう。

眠らなくてもちゃんと疲れが取れる、というのを発見してから、毎日昼寝しています(^_^;)

ちょっとウトウトしているぐらいが最高に幸せ!

よければ空き時間に実践してみてください。