三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

【男子閲覧禁止】オトコのスイッチを入れる秘伝書

SWITCH

ぼくの大学では5年もみんな一緒にいるからか、マンネリ化してるというか、イマイチ本能というものを感じない。5年間浮いた話を聞かない人もザラにいる。男ならお持ち帰りの1つや2つしたという話しを持っていてもいいと思うんだけどね。

ぼくの彼女もぼくが最近求めてくれないと怒って来る。オスのスイッチがオフになっているそうだ。

オスのスイッチがオフになり続けているがために悩んでいる女性は多そうだ。1年以上オスのスイッチが入らなければもはや病気であり介入した方が良さそう。よく、ある事をしなくなったら元に戻るには倍の期間を必要とするというから、オスのスイッチが1年入らなければ女性を抱くためには2年くらいのリハビリ期間を要するということだね。

リハビリをミスってしまいもう我慢出来ないっていきなりオスのスイッチが入ってしまうから研修医期間にオイタをしてしまうんだろうな。ちゃんと野生本能を日々とは言わないが定期的にコントロールしておく必要がある。

Hunt

今回の内容は一見男子向けの話しになっているように思えるが、裏を返せば女子がオスのスイッチを押す方法の指南にもなっているはず。

高校時代なんかは男なんて年がら年中ヤリタイ生き物だと考えていたが、この歳になると奮え上がるものがないと、性欲という意味でのエッチをしたいと思うときがなかなか起こらない。オスのスイッチを入れる方法が大人になるにつれて必要になってくるってこと。ではオスのスイッチをどういれたらいいんだろうか?

1.いい香り

上は気分を上げたいと思う時に使うブルガリのシャンプーです。男は、女子から漂う清潔感あふれる香りが大好き。とくに香水というより、シャンプーや石鹸のような、清らかな香りを感じたときに、オスのスイッチが入ってしまうもの。

うちの大学の女子なんか香水プンプンで性欲を奮い立つことなんて全くありません。

彼女に自分のスイッチを入れることが出来るようなシャンプーや香水をプレゼントしてあげるのもあり!だし、女子は新しい香水をオトコに植え付けるのが良い。「香り」なら何でもオッケーというほどカンタンな話ではございません。男性の本能スイッチをオンにする「特別な香り」であることが大事です。

女子はデート当日の朝は、普段よりシャンプーを念入りに、そして、いい香りを漂わせ、男の本能を刺激してみましょう。

※ですので、本命男性以外と接する時は控えたほうが無難かもしれませんね。

【男子閲覧禁止】オトコのスイッチを入れる秘伝書 - 三大欲求わすれてない?

2.ほどよいお酒

Tequila

いつの時代もお酒というものは、良くも悪くも男女問わずエッチな気分にさせてしまう媚薬。

アルコールの力によって理性で抑えていた性的欲求が表にでてしまう。酔っぱらってうつろになる瞳や、酔いを制御しようと堪えている仕草に、男の興奮スイッチは刺激されますので、なかなか手を出さない意中の男には、酔った姿を見せると効果を期待できますよ。

ただし、飲みすぎには要注意。

エッチどころか、睡魔に襲われたり、男子であれば性欲の低下にもつながったりもするので、ほどよいお酒を心がけるべし。

ぼくなんかは酔った女子には性欲が湧かないのでお酒は適度にね!

3.フェチズム

dante_cty102

これは鉄板中の鉄板。間違いなく男子はオススイッチが発動してしまうでしょう。

男とは視覚によっても感じる生き物。目から入ってくるエッチな情報は、性欲と直結してしまうのです。

とはいえ、あくまでもチラリズムにこだわること。

露出が多すぎると、かえってエッチな気持ちにフタをすることとなるので、ギリギリ見えるか見えないかのような、きわどい服装を選ぶようにしてみましょう。

男性は「目」から入ってくる視覚要素によって性的興奮が高まるとされています。視覚要素と聞くと、バストやヒップを連想するかもしれませんが、もっと重要視すべきは「唇」👄。

 「唇は性器のコピー」とも呼ばれるように、男性の脳には、“唇=女性の大事なアソコ”として理解されているので、濡れたような唇に本能で反応しているのかもしれません。

4.体が触れたとき

Body On Me

偶然、体と体が触れたとき、オススイッチは入ってしまいます。

意識的なボディタッチは、関係性を深めるためには有効ですが、エッチな気分にさせるためには少々不十分。

この“偶然を装ったかのような体の接触”こそ、男をむんむんとさせてしまうのです。

女子のやわらかな体が、男子のごつごつした体に触れた瞬間、男の性欲は燃え上がることでしょう。