三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

【目次】20代からアンチエイジングの意識を持って早めのリスクヘッジを行いたい。

今は元気と思っていても年齢と共に疾患は増すばかりです。

ポリクリとかで患者さんの現病歴や既往歴の山を見ると、自分も年取るのかあ〜嫌だな〜なんて思わずにはいられません。

20代のうちからリスクヘッジを行なっていけば少しは生涯にわたる疾患数を少なく出来るかもしれません。さらには、日本の医療費削減につながるかもしれません。

Anti Aging

今回は年齢によるトラブルをあげていきたいと思います。対策は後ほど書いていこうかと。

⑴物忘れがひどい

アレとかコレとか指示代名詞ばかりの会話になったら危険信号🚥

20歳を超えたあたりから記憶力ではなくて、日常的な物忘れがひどくなったように思えます!高齢者社会が進むにつれて認知症患者の割合も増えていくばかり。内閣府による発表では2025年には5人に1人は認知症になるんだとか

軽度認知症の手前の状態まできてるかチェックしてみましょう!

➡︎漢字に惑わされずに30秒以内に色の名前言えますか?

記憶力を保つためには血液をサラサラにしておく必要があります。サラサラにするためにDHAやEPAを含む魚や、イチョウ葉エキスを積極的にとりましょうね。

小林製薬 イチョウ葉 約30日分 90粒 [機能性表示食品]

⑵体力ダウン⤵️

健康作りには絶対筋トレですよ。

三大欲求を満たしつつ、健康的なカラダを手に入れたいためにマクロ管理始めました。 - 三大欲求わすれてない?でも書きましたが、筋トレしとけば大抵健康作りにはなるよね。厚生労働省によると、85歳以上の男性では2割、女性では3割が栄養不足。高齢者では偏食傾向が強くなったり、量自体減るので不足しがち。高齢者ほどPFCバランスを気をつけたい。

⑶目が見えない。霞む。

ポリクリ中のカンファレンスでもモニター上のカルテの文字が読めなくなってきました。老眼は30代後半から始まっていると言われており、現在20代なので、そろそろヤバい⁉️

目のピント調節ができなくなったりして、単なる疲れ目だと思いきや老眼が始まっていたなんて話も。

⑷関節の痛み

お医者さんのところに来るときの主訴で、男性の一位、女性の二位が腰痛。筋力の衰えが原因の1つでありますが、衰えると関節の痛みもジワジワと進行してしまうので、骨折や転倒とかの原因になりかねません。

寝たきりになっちゃうと予後がとっても悪いので、筋力アップが大切になってきますね。サルコペニアとかになってしまうと大変です。

⑸高血圧

70歳以上の高齢者は7割以上が高血圧になっちゃってるそうだ。

例えばこんなサインに気をつけましょう!

✔︎お腹がぽっこり

✔︎若い頃より10㌔以上太った

✔︎健康診断受けてない

✔︎すぐに疲れる