化粧水にばかり気を取られていたよ。早く頬のシミ取りたい。1話

シミ取りたい

結構深刻な問題らしいです。🤭男子目線としてはあまり気になってなかったのですが、彼女に言われてようやく自覚しました。

ダイビング部に4年間いたせいで頬のシミが酷い。

大学1年のときなんか、女子にどこの化粧水使ってるの?と聞かれるくらい色白だったというのに、八丈島やパラオなどの紫外線🌞に完全にやられてました。2年生まではガンガンに焼いてたからなあ。彼女の名前とか日焼けさせてたからなあ。

現在の頬の状態が⬇︎⬇︎⬇︎

ココだけと言ってしまえばそれまでなんだけど、肌男、美肌男子になりたいという目論見のためには消し去りたい過去の傷です。

そこで最近行ってるのがビタミンcパルス療法(造語)

ビタミンcを外からも内面からも摂取する方法。薬名とかはこういうところでは書いてはいけないので、割愛。とりあえずビタミンcを摂取しようって考えです。

本日も、先生に最近ハマっていることを聞かれ、当面の目標は頬のシミを無くすことですと宣言した手前なんとしても成し遂げたい。

美容におけるビタミンcの役割とは。

ニューカッスル大の研究で、過去に行われた27件のデータをまとめたものなので、現時点ではもっとも科学的に信頼できる内容になってるはず。

それでは、まずは食事と美肌に関する結論を並べていくと、

野菜とフルーツの摂取量が増えるほど顔のシワは減る。

すべてのポリフェノールとビタミンは肌に有効。

なかでもビタミンCをふくむフルーツとオリーブオイルはシワ取りの効き目が高い。

特にビタミンCはシワのほかにも肌の乾燥や退化を防ぐ効果が高い。

できればサプリではなく食事から摂ったほうがよい。

てな感じです。ビタミンCは美肌にいいんじゃねってわかってもらえたとは思いますが、変化しやすい成分なので、サプリよりも食事から摂って欲しいなあ。

DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

ビタミンcが多そうな野菜など

厚生労働省が公表している「日本食品標準成分表2015年版」から、 食材100gあたりのビタミンC含有量が多い食べ物を中心に食べて行きましょうね。

第1位: アセロラ 1700mg

第2位: 青汁 ケール  1100mg

第3位: パセリ 820mg

第4位: せん茶 260mg

第5位: グァバ 220mg

第6位: あまのり 210mg

第7位: トマピー 200mg

第8位: あまのり 200mg

第9位: 赤ピーマン 180mg

第10位: ゆず 160mg

レモン🍋とかキウイ🥝とかは案外入ってランキングに入ってないんだね。あまのりとかは意外でしたね。酸っぱいイメージないので。

以上、美肌のためにビタミンcを摂ろうって事でした。