三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

男には至高の体位。僕らが『蟹座』って名付けようとしましたが、『椋鳥(むくどり)』って四十八手の一つでした。

先日彼女との情事の際新たな体位を発見し、それが男にはたまらん感じなので、みんなにも試してほしいなって思い書いてます。

男女の情事では前戯はとても大事なモノです。時間をかけて損はないです。ベラックの愛情指数からして前戯の時間は大事なのです。⬇︎にベラックの愛情指数について書いてます。

前戯にも色々あると思います。まとめるとイチャイチャってことですな。

性教育は大事

日本の性教育は壊滅的状況なので、「学生さん、学校で習ったよね」が通じません。コンドームのトリセツすら読んでない人が多いんじゃないかな。

この体位を考案したとき、2人で蟹座♋️のマークみたいだから、蟹座に掛けた名前にしようなんて話してましたが、実際調べてみたところ48手の一つにありました。

田舎の勤勉な中国人の子供が数年かけてようやく2次方程式の解き方を見つけたという逸話を思い出してしまいました。

男女の情事は2人の中での秘め事であり、その性質上、ベッド上で行われていることは2人以外には共有されにくい。つまり新たに発見したと思われる体位もどこかに既に存在してるんですね。また、2人にはとてもノーマルな行為だと思いきや世間にはアブノーマルな行為ってオチもありうるってわけですな。

上のリンクの記事でも書きましたが、2人にしかわからないコミュニケーションがあって良いんですよ。

僕らが蟹座と名付けようしていたものが椋鳥という四十八手という事実

シックスナインの逆バージョンをしてみようことで考案されました。僕らはシックスナインを男が下で女が上という認識でした。

しかし、椋鳥という体位はシックスナインのようで男女が逆になったものです。四十八手とはもともと江戸時代あたりのもので、花魁とかの遊郭の女を抱くときの体位に名称をつけたもの。遊郭の女は着物を着てることのでそれを想像しながら四十八手を見るとなるほどと感心することが多い。

四十八手は裏表があり合計96個あることになる。椋鳥も裏表があるってこと。男が下の場合もあれば、女が下の場合もある。

でもアンケートしましたが、どんやらみんなも男が下の場合が多いみたい。AVやら画像サイトやらでも男が下がおおいです。安心した( ◠‿◠ )まだアンケート実施中です。

なんと言っても、男女が一緒に興奮できると言う事です。一緒にフェラやクンニを行う事で、刺激や興奮が倍増し、その後のセックスがより盛り上がります。いつも彼女がフェラをしてくれない…とお悩みの男性は是非、この体位を取り入れてみると良いでしょう。

椋鳥 裏表 解説

  • 椋鳥 表

女性が下です。仰向けになった女性の顔に男性が跨ります。別名、巴どりともいいます。

男性がSな場合、女性がしっかりとクンニされることになるので、女性を愛撫したり刺激して感じさせたい体位です。女性の顔の上に跨って半強制的にフェラをさせるという体勢も、S男性の満足感を高めるコツです。

この体勢だと上手にフェラすることが、なかなか難しいかもしれません。当然です。

クンニでしっかり感じてあげれば大丈夫です。またフェラだけでなく手での愛撫も活用しましょう。手、唇、舌を絶えず触れさせていることがコツです。

女性がSな場合には男には至高の体位とも言えます。なぜならブラブラと不安定なイチモツに対して容赦ないフェラをしてもらえるからです。女性がフェラをかなり熟練してる必要がありますけどね。男は背中をベットにつけていないのでさらに不安定さは増すばかり。亀頭が弱い男子にはさらにM要素が増すばかりですね。

  • 椋鳥 裏

女性側が上になる体勢です。アンケートでも分かったようにシックスナインでは一般的ではないかと思います。

男性はベッドにあおむけになるので楽ですし、気持ちよくなりやすいです。

「自分がしっかり気持ちよくなりたい」というM気質の男性ならこっちが効果的です。

他にも女性器を舐めるより、眺めたい、愛撫したいという男性もこの体位を好みます。

以上、椋鳥でした。

まだヤッたことないよってカップルは是非やってみてください。男が上に跨がるのはまあまあな間柄である必要があるので、一回話してからどうぞ。