三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

化粧水にばかり気を取られていたよ。早く頬のシミ取りたい。2話

シミを無くしたい

🌈前回記事⬇︎⬇︎⬇︎

化粧水にばかり気を取られていたよ。早く頬のシミ取りたい。1話 - 三大欲求わすれてない?|医学生のうちに月間1万pv目指すブログ

前回の記事のまとめとしては、ビタミンc大事って事ですね✨

ビタミンcを摂り入れると良い

ビタミンcの効果としては、 * コラーゲンを作るために必要 * 肌のバリア機能をアップさせる * 抗酸化作用で紫外線のダメージをやわらげる

ビタミンcは不安定な物質であるから美容のクリームとかで肌に効果をお届けするのはとても難しいこと。なので、正確にはビタミンc誘導体をぼくらは美容に用いていることになる。

イメージはこんな感じですね💡

ビタミンc誘導体【c c c】

⬇︎

肌ーーーーーーーーーーーー

⬇︎

【c c c】

⭐️アスコルビン酸:ビタミンCの基本状態。乾燥状態では安定しているが、水に溶かした場合はpHが3.5以下でないと効果が消えやすい。ただし、紫外線やコラーゲン、色素沈着への効果はすべてヒトで確認されている。

リン酸アスコルビルNa:ビタミンC誘導体。pHが7ぐらいで安定する。肌の浸透力については動物実験しかない。紫外線やコラーゲンアップの効果は高い。

リン酸アスコルビルMg:ビタミンC誘導体。pHが7ぐらいで安定する。肌の浸透力については動物実験しかなく、紫外線の実験データもない。コラーゲンアップの効果は試験管でのデータしかない。

パルミチン酸アスコルビル:ビタミンC誘導体。アスコルビン酸と同じぐらい安定性が低く、そもそも本当にビタミンCに変化するという証拠がない。肌の浸透力と紫外線については動物実験のみ。コラーゲンアップの効果はありそう。

などなどがあるけど、どうも人間での効果が実証されてるのはアスコルビン酸だけっぽいね💊

ビタミンc誘導体で意味あるモノを選ぼう

ビタミンcを摂り入れるには何に気をつけて買えばいいのかを彼女と考えてみたよ。

彼女は大学1年生の時から美肌を目指して、ニキビ顔から見事に美肌を手に入れてます。詳しくは⬇︎の記事からどうぞ。

個人的には前回記事にも書いたように食べ物から摂るのがいいと思います。そんな暇ないよって方は、美容液とかに力入れてみてビタミンcを摂取してもいいと思う。

ビタミンCの含有率が20%ぐらい:もっとも効率よく肌に吸収される濃度はだいたい20%と考えられております。ただし、肌質によっては高濃度のビタミンCでかゆみが出るケースもあるので自分の肌と対話しながら試してください。

できるだけ水分量が少ないものを選ぶ:ビタミンCは水に溶けた瞬間から劣化していくんで、できるだけ水分が少ないほうが良いです。といっても水分量が書いてある化粧品は少ないんで、酸化を防ぐ成分が入ってる商品を探したほうが速いかも。具体的には、トコフェロールやフェルラ酸あたりがメジャーなところ。

容器のタイプも重要:ビタミンcは光と酸素に弱いので、1回の使用ごとにカプセルにパッケージされているのが理想。冷蔵庫で保存するものも結構あります。チューブタイプなどは、酸化防止の処理をしてないと腐ったビタミンc塗ってるだけ。

これらを踏まえると、

が断然オススメ。スプレータイプだから全身に塗りやすいです。現在ぼくも使ってます。

ハイチオールシーとか、あと、ビタミン野菜っていうジュース飲んでるよ。

サプリはナトリウムフリーの粉がいいらしい。