三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

GW開けたら五月病だね。早く治したければブログを書こう。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

今年はゴールデンウィークは最大9連休でしたね。ぼくは最大5連休でした。そのうち1日は彼女交えた家族の食事会でしたので、胃がキリキリで、実質4連休かな。

人間9日も休んでたら元に戻すには1カ月はかかるだろうな。結構大変そう。

五月病

早く治さないと仕事に支障がでてくる。僕の場合はポリクリに影響が出てくる。2019年は最大10連休なんで甚大な影響を及ぼしうる。

関連記事

▶︎▶︎▶︎2019年のGWは最大10連休だが、良かった?悪かった? - 三大欲求わすれてない?|医学生のうちに月間1万pv目指すブログ

セルフコントロールを2倍の効果を出してくれる方法

結論からいうと、

「意志力がなくて……」とお悩みの方は、とりあえずセルフコントロール能力が高そうな人が多いコミュニティに身を置くのも一興なんでしょう。

具体的にはブログを書きましょうって話。その前にエビデンスから書きますね。

マシュマロテストは有名ですよね。

マシュマロ・テスト――成功する子・しない子 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

内容はといいますと、

  • 4歳の子どもたちにマシュマロを一個あげるという
  • 「すぐ食べずに15分待てたらもう1つマシュマロをあげる」と言い残し、実験者は部屋の外へ出ていく

マシュマロをがまんできなかった子どもほど、

  • 肥満の割合が多い
  • コミュニケーション能力が低い
  • ドラッグや犯罪に手を染める確率が高い

頭の中のクールシステムがちゃんと働いてるかってことですよね。ぼくも三大欲求に対してはクールシステム働いてないかも。クールシステムをうまく働かせるには、以下の3つが大切みたい。

1)現時点の目標とルールをつねに頭に浮かべておく。

2)目標の達成度をくり返しチェックし、必要に応じて誘惑をやわらげるテクニック(「イフゼンプラン」など)を使う。

3)自分の衝動的な反応(反射的にマシュマロに手がのびたり)をつねに監視する。

この度、コロラド大学がさらにクールシステムを働かせるにはどうしたら良いかを研究しました。

「ほかの子もがまんできたよー」と言われた子供は、そうでない子供に比べて、マシュマロをがまんする確率が2倍に!

ある程度論文とか読んでる人はわかると思いますが、2倍の差ってヤバい!生まれつき持つ能力だけに左右されるわけではなく、コンテクストが重要だ。周囲の人間がどんなことをしているのかが、実は非常に重要なのだ。

クールシステムというとストイックぽいけど、実は第三者の目線で長期的に物事を見る能力を養うので、結果として他人の心を客観的に想像したり、「自分はできる!」みたいな前向きな気持ちが生まれることになる。また、ネガティブな場面でも、自分と距離が置けるので必要以上にヘコまずにすむ。その意味でも、セルフコントロール能力のトレーニングは必須。

セルフコントロール能力のトレーニングには、ブログが最適だと思う

クールシステムをトレーニングするためにブログは最適であり、ブログ仲間をSNSで構築していくことでさらに自分を監視することになります。

ぼくなんかは、毎月ブログ運営報告の記事書いてます。

ブログ運営によりマネタイズが出来ますが、マネタイズの方法も人それぞれ、十人十色なんで、頭をちゃんと使わないと乗り遅れます。加えて、ブロガーのマネタイズの幅はまだまだ広がっていくと思うんですよね。ここ2〜3年でも「note」「サロン」「VALU」「タイムバンク」などの選択肢が多い。