三大欲求わすれてない?

医学生のうちに彼女と月間1万pv目指すブログ

今年のバレンタインは甘々でいこうよ!

どうも。甘党のなかじ🐨です。

もうすぐバレンタインデーですね。2月のイベントのなかではかなりデカいです。男子は女子にチョコレートをもらえるかヒヤヒヤする1日です。女子も男子にドキドキしながらチョコをあげると思います。

ナカジは昔からモテなかったのでバレンタインは憂鬱でした。お母さんから貰うだけの年もあらりましたし泣。弟二人がめっちゃモテるので、それ食べてました。最近バレンタインの概念は少しずつ変わってしまい友チョコとか義理チョコとか持てない人にも本当は受け取らない女子にも嬉しい1日になります。でもそれでいいんでしょうか?

日本では、バレンタインっていつも好意を伝えられない女子が思い切って男子に伝える日です。また、男女は身分は同じだとかいうフェニミズムがねじ曲がり、シンプルに行こうなんて記事とかも見かけました。企業の戦略でもあるこの日を別の形で楽しむのは本末転倒してると思いませんか?それなら普通に飲み会しとけばいい話。

今年こそは原点回帰しませんか?

昨年までは、甘々というよりは、恋から逃げる道を企業が整えることで心の安定を図っていたと思うんです。恋から離れて30代後半になって婚活に焦るなんかよりも、もっと甘々でいて、アグレッシブな1日にした方が人生上手くいくと思う。婚活ブログなんかみていても、30代後半なくせに条件ばかり高みを目指している人が多すぎ。年齢が高いだけでデメリットになることをお忘れなくっていいたい。30代後半から子供生んでいくリスクはとてもデカいことをみんな知らないのかな?

バレンタインの本来の目的である、好意を伝える日にしませんか?ラブラブの甘々な一日にすれば良いと思う。当たって砕けてもチョコレートとともにまた溶けて成形して新たな恋にぶつかっていこうよ。今年は第四のチョコレート、ルビーも生まれた年なので、チョコレート選びの幅も広がりました。

別にチョコレートをあげなくてもいいよね。ぼくはカノジョに付き合って一年目はシフォンケーキ、二年目は杏子のタルト、三年目はチーズケーキを頂きました。全て手作りなんで凄すぎる。感激!付き合って長かったりすると、チョコばかりだと飽きるので別のモノを渡してもいいし、ちょっとしたアイテムなんかでもよい。なので別にチョコレートに縛られることはなくて、好意を伝えることから逃げて欲しくない。それだけ。本命とだけ向き合って100ぶつける。

⬇︎いつまでも甘々なバレンタイン発見⬇︎

余りにも時間なくて通販しか無理だというかた向け⬇︎⬇︎⬇︎

こちらから買っていただくとぼくに数円の広告収入が入ってしまいますが、了解していただけると嬉しいです。

イタリアの老舗チョコレートのオンラインショップ!カラフルでキュートなパッケージは子供向けのプレゼントとして最適かも。楽天での評価も4以上と高評価です。ラッピングがちゃんとされているので安心ですよね。

一つチョコとかの甘いもの以外のプレゼントを考えたいのなら、下着がオススメ。男子は案外下着買うの億劫なので、イキナリ下着かよとか思わず攻めてみた方が良い。それで振られるようならそもそもチョコあげても成功してない。ここのサイトに限らずパンツは消耗品でもあり股間をがっちりというイメージがあるので、かなりパンチの効いたプレゼントかと。個人的には▼▼▼ TOOT(トゥート) - 男の攻める下着 ▼▼▼ がオススメですね。新宿の伊勢丹のmen's館にも置いてます。二丁目の知り合いもこれみんな履いてるって言ってました笑笑

今の時代、Amazon開いたら何かしらのプレゼントが見つかるよ。ぼくも送別会とかそいいったものに利用してます。

さいごに

やはりバレンタインデーといえどもさいごプレゼントとして欲しいのオトコが求めるカラダだと思います。甘々なスイーツのようなカラダならオトコはすぐに食べたくなるでしょう。カラダを鍛えるか、オトコの野生的な本能を目覚めさせるとオトコは食べたくなるはず。

⬇︎⭐️と読者登録いつもありがとうございます⬇︎